最速マシン探し! ゲーミングおすすめBTOパソコン

目次

ゲーミングBTOパソコンの魅力とは?

ゲーミングBTOパソコンの魅力とは?

BTOマシンのメリットを徹底解剖

ゲーミングBTOパソコンが持つ最大の魅力は、個々のニーズに合わせたカスタマイズの自由度の高さです。

市販の既製品パソコンに比べ、利用者自身が必要なスペックを選び、好みのパーツで一台一台を組み上げることができます。

これにより、ゲームの種類や遊び方に応じて最適な性能を備えたマシンが手元に届けられるのです。

例えば、高負荷の最新ゲームを快適にプレイするためには、強力なグラフィックカードや迅速な処理を可能にするCPU、大容量のメモリが必要不可欠ですが、これらを自由に選択し組み合わせることで、まさにゲーミングに特化したパフォーマンスを発揮するBTOパソコンを実現することが可能となります。

加えて、将来的なアップグレードの柔軟性もBTOパソコンの大きな利点です。

部品一つひとつに手を入れやすい設計が多く見られるため、テクノロジーの進歩に合わせて最新のパーツに交換することにより、常に時代の最先端を行くスペックを維持し続けることができます。

さらに、BTOパソコンはコストパフォーマンスにも優れています。

必要最小限の構成で購入し、後から徐々にパーツを追加していく戦略をとることで、経済的な負担を抑えつつ理想のゲーミング環境を構築することができるのです。

このように、カスタマイズの自由度、アップグレードの柔軟性、コストパフォーマンスといった点でBTOパソコンはゲーミングを愛する人々にとって理想的な選択と言えるでしょう。

プレイヤーの手で最速マシンを創り上げることが、BTOパソコンの根底にある魅力なのです。

ゲーマーが求めるカスタマイズポイント

ゲーミングBTOパソコンの魅力とは、主にその自由度の高さにあります。

ハイエンドなゲームを楽しむためには、高性能なグラフィックカードが必須です。

NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズといった最新のGPUを選ぶことで、リアルタイムレイトレーシングや高いフレームレートを実現し、ゲームをより深く楽しむことが可能となります。

また、CPUはゲームの動作やマルチタスクに大きく影響を与えますので、インテルのCore i7以上やAMDのRyzen 7以上など、パワフルなものを選択するのが賢明です。

さらに、ゲームのロード時間短縮にはストレージの速度が大切です。

NVMe SSDは従来のSATA SSDよりも圧倒的に高速で、ゲームの起動やマップの読み込みを待つ時間を大幅に短縮します。

メモリも同様で、16GB以上の容量を持つものや、高速なRAMを選ぶことで、複数のアプリケーションをスムーズに動作させることができるようになります。

冷却システムも重要なカスタマイズポイントです。

高性能なコンポーネントは発熱量も多いため、効率的な空冷や水冷などの冷却システムを選択することが、長時間のゲーミングセッションでもパフォーマンス低下を防ぐ鍵です。

また、ケースも見た目と機能性の両方を重視し、良好なエアフローや拡張性、さりげないLEDライトなどを取り入れることで、自分だけの個性を反映させたマシンを構築できます。

要するに、ゲーミングBTOパソコンは、ゲーマーの求める性能、応答速度、冷却能力、そして個性を追求することができる点で非常に魅力的です。

単にパーツを選ぶだけでなく、それらが連携して最高のゲーム体験を提供することこそが、BTOパソコンならではの楽しみ方なのです。

最新CPUで差をつけろ! ゲーミング向けBTOパソコン選び

最新CPUで差をつけろ! ゲーミング向けBTOパソコン選び

Intel vs AMD 最適なチョイスを考える

ゲーミングBTOパソコンを選ぶ際、CPUはその心臓部であり、性能の根幹をなす要素です。

Intel社とAMD社は、どちらも高性能なCPUを提供しており、ゲーマーにとっては選択に頭を悩ませるところでしょう。

特にゲーミングパフォーマンスにおいては、マルチスレッド処理能力やクロック速度が重要なポイントになります。

IntelのCPUは、特にシングルコア性能に優れており、最新のゲームや高度なシングルスレッド処理を要求されるタスクで、その力を発揮します。

一方、AMDはコストパフォーマンスに優れており、多くのコアを有していることから高いマルチタスク性能を持ち、複数のアプリケーションを同時にスムーズに動かすことができます。

また、AMDは近年、その技術革新において大きな飛躍を見せ、ゲーミングパフォーマンスでもIntelに匹敵する、場合によっては凌駕する製品を市場に送り出しています。

これにより、ゲームを最大限に楽しむためのBTOパソコン選びでは、単にブランド名だけでなく、各CPUの特徴を理解し、自分が最も重視するゲームや使用状況に適した選択をすることが求められます。

最新のゲームタイトルを快適に楽しみたいなら、時としてはIntelの高いシングルコアパフォーマンスを選び、また価格を抑えつつも複数の作業を同時に行いたい場合は、AMDのコストパフォーマンスとマルチコアの力に注目することが、より賢明な判断といえるでしょう。

性能だけでなく、使い道に合わせて最適なCPUの選定が、快適で高性能なゲーミングライフにつながるのです。

高速処理を実現するCPU選びの秘訣

ゲーミングBTOパソコンにおいて、プレイヤーの身を包む最新CPUの選択は、熱い戦いの中での成功を左右する重要な要素です。

CPUはパソコンの心臓とも呼ばれ、その性能が直接ゲーム体験に影響を及ぼします。

高速処理を実現するためには、複数のコアを持つCPUを選ぶことが肝心です。

つまり、コア数が多いほど、同時に多くのタスクを処理できる能力が高まり、ゲームなどの要求する負荷の高い作業もスムーズに実行可能になるわけです。

加えて、ゲームを快適に楽しむためには、クロック周波数も無視できません。

この数値が高ければ高いほど、より早く情報処理が行われるため、一瞬の遅延も許さないゲームプレイにおいて、敵に対する反応速度が向上します。

しかし、クロック周波数のみに注目して選ぶのではなく、IPC(Instructions Per Cycle)の向上も見逃せません。

これは一サイクルごとの命令実行能力を意味し、IPCが高ければ、同じクロック速度であってもより多くの処理をこなせることになるのです。

また、将来的なアップグレードを見据えた際には、拡張性にも目を向けることが不可欠です。

最新のチップセットを搭載したマザーボードを選んでおくことで、後のCPU交換が容易になり、長期的な視点からの投資効果も高められます。

さらに、CPUの発熱量を踏まえた冷却システムの選択や、電力効率の良いCPUを選ぶことで、安定稼働と省エネにも貢献します。

ゲーミングBTOパソコンで妥協のない選択をすることは、最高のゲーム体験への投資とも言えるでしょう。

先端技術を詰め込んだCPUによって、現実を超えたゲーム世界がこれまで以上にリアルに、そして滑らかに展開されるのです。

適切なCPUを選び、圧倒的なパフォーマンスを手に入れてください。

そうすれば、ゲームの世界での優位性は、もはや夢ではなくなるでしょう。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 40963 2399 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40912 2340 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40912 2340 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38394 2062 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38318 2033 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35330 2217 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35330 2217 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33590 2192 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33590 2192 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32370 2086 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32370 2086 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29106 2024 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28708 1955 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 26899 2029 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24515 2087 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24515 2087 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 21964 1935 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20260 2000 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19407 1923 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17641 1802 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15964 1765 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15964 1765 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15210 1967 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9029 1734 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9029 1734 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9260F/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9260F/S9

効率的な業務からゲーミングまでこなすハイバランスPC、専門家向けのグレードを誇るエキスパート・モデル
高速16GBメモリ、迅速1TB NVMe SSD、パワフルな組み合わせで最高のパフォーマンス・マシン
シックで洗練されたミドルタワーケース、スペース効率とスタイルを両立したデザイン・モデル
格段の速度を誇る「Core i9 14900」が心臓部、プレミアムな作業速度を実現するパワーハウス・PC

【SR-ii9-9260F/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9260F/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3370H/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3370H/S9

効率作業をコミットするエフォートレスミドルグレードPC
豊富な32GBメモリと迅速1TB SSDで高速バランス抜群モデル
透明感溢れるサイドパネル、魅せるミドルタワーマシン
アドバンスドスタンダードを駆動するCore i3パワー

【SR-ii3-3370H/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3370H/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBS

ハイレベルなゲーミングPC、これがスマートパフォーマンスの実力だ
16GB DDR5とNVMe SSDで快適スピード!バランス抜群のパワーマシン
コンパクトでスタイリッシュ。省スペースではあるが、パワーは抜群なモデル
Core i5 14400F搭載、スマートでありながら強力な処理能力のPC

【ZEFT Z45DBS スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBS

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7190F/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7190F/S9
【SR-ii7-7190F/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ128GB DDR5 (32GB x4枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7190F/S9

リアルなグラフィック体験! 王道グラフィックボード搭載BTO

リアルなグラフィック体験! 王道グラフィックボード搭載BTO

フレームレートと解像度のバランスの重要性

高性能なBTOパソコン選びにおいてよく見落とされがちなのが、フレームレートと解像度のバランスという要素です。

これはゲームの臨場感や没入感を決定づける重要なファクターであり、特にリアルタイムレンダリングが要求される最新のゲームタイトルではなおさらです。

フレームレートとは、1秒間に表示される画像の枚数を指し、この数値が高いほど滑らかで快適な映像体験を実現することができます。

一方で、解像度とは画面の鮮明さを表し、より高解像度であれば細かいディテールが際立ちます。

しかし、高い解像度であってもフレームレートが低ければ、ゲームプレイ時の動きがカクツキを感じさせ、逆にフレームレートを追求しすぎれば解像度を犠牲にしなければならない場合があります。

それゆえに、王道グラフィックボードを搭載したBTOパソコンを選ぶ際には、目指すべきはバランスです。

最適なフレームレートと解像度の組み合わせは、プレイするゲームの種類や個人の好み、また使用するディスプレイのスペックにも左右されます。

例えば、競技性を重視するeスポーツタイトルではフレームレートを重視し、リアルな世界観を楽しむRPGでは解像度も重視するといった選択が理想的です。

このバランスのとれた環境を実現するには、適切なグラフィック設定とハードウェアの選定がカギになります。

ゲーミングBTOパソコンを選ぶ際は、目的のゲームが推奨するスペックを基に、現在および将来的にリリースされるであろうタイトルも考慮に入れつつ、最適なグラフィックカードを選ぶべきです。

これにより、深みのあるグラフィックとスムーズなゲームプレイの両立を実現することができるでしょう。

トップゲームにおすすめのグラフィックカード

トップゲームに必要不可欠な高性能グラフィックカードは、快適なゲームプレイのための心臓部とも言える重要な要素です。

ゲームの世界をよりリアルに、美しく表現するため、NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズが人気を集めています。

特に、NVIDIAの最新RTX4080は、その驚異的なレイトレーシング機能とDLSSテクノロジにより、ゲームの光の反射や影を極めてリアルに描写し、まるで映画の一部を操作しているかのような感覚をプレイヤーに提供します。

そうした中でBTOパソコンを選ぶ際は、将来のグラフィック重視のゲームにも対応可能な柔軟性を考え、アップグレード可能な設計が求められます。

さらに、熱管理にも注意を払う必要があり、高性能グラフィックカードに見合った冷却システムが整っている機種を選びましょう。

完璧なゲーム環境を追い求めるなら、VRや4K解像度をサポートするグラフィックカードにも注目していただきたいです。

プレイヤーが夢中になるゲーム世界を実現するためには、時には非常識さえ感じるほどのプロセッシングパワーが求められますが、ここで紹介するグラフィックカードを搭載したBTOパソコンなら、そのすべてを現実のものにするでしょう。

鮮やかな世界がスクリーン上で息を吹き返す瞬間を、ぜひ最高のセットアップで体験してください。

高性能グラフィックカードで、限界なき体験へとプレイヤーを導いてくれることでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 35966 73532 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29909 72832 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 28961 67784 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26014 66970 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23590 55200 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19809 50075 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19124 50718 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17863 45515 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16890 42107 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13381 34332 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13380 34778 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13265 34151 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12391 30137 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10762 31486 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10592 28354 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10583 27281 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7293 19464 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6235 15914 130W 公式 価格

快適プレイのためのメモリとストレージ選び

快適プレイのためのメモリとストレージ選び

ゲームに最適なメモリ容量とは?

ゲーミングパフォーマンスを真の高みに引き上げるため、メモリ容量は非常に重要な要素となります。

現在のゲームは、高解像度のグラフィックや複雑な物理演算など、より多くのデータを一時的に格納し、素早く処理する必要があるため、十分なメモリ容量が不可欠です。

理想的なゲーム用メモリ容量としては、少なくとも16GBを推奨します。

これにより、最新のトリプルAタイトルでも快適にプレイすることが可能となるでしょう。

さらに、ゲーム体験を向上させるためには、高速なメモリも同様に大切です。

DDR4や新世代のDDR5など、高速で帯域の広いメモリを選択することで、CPUとのデータのやり取りが迅速に行われ、ゲームプレイ中のフレームレートの安定や負荷の高いシーンでもスムーズなレスポンスを実現できます。

また、デュアルチャネル構成を用いることで、メモリの性能をさらに引き出すことが可能です。

これにはメモリスロットを2つ利用して対応するメモリモジュールをペアで取り付けることにより、データ転送効率を高め、ゲーム時のパフォーマンス向上に寄与します。

最後に重要なのが、将来的なゲームやアプリケーションの進化にも対応できるよう、拡張性を考慮したメモリ選びです。

そのためにも、メモリスロットに余裕を持たせておき、容易に増設できる環境を整えておくことが望ましいでしょう。

こうしてたっぷりとしたメモリ容量と、拡張性のあるメモリ設計を心がければ、快適なゲーミング体験を長期にわたって楽しむことができるでしょう。

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AB
【ZEFT Z52AB スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AB

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9
【SR-ii7-7660A/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45W

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45W

高性能とスタイルを兼ね備えた進化したゲーミングPC
トップクラスのCore i7とRTX 4060搭載で絶妙なパフォーマンスバランス
洗練されたミドルタワーケースで、どんな空間にもフィット
新世代Core i7で、あらゆるタスクを圧倒的速度で処理

【ZEFT Z45W スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45W

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AZ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AZ
【ZEFT Z52AZ スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AZ

SSDとHDD、ゲームロードに影響するのはどっち?

ゲームのロード時間は、プレイヤーの没入感や快適性に直結する要素です。

特に大規模なゲームやリッチなグラフィックを持つタイトルでは、読み込み速度はプレイ感に顕著に影響します。

ここで重要になってくるのが、ストレージの種類です。

SSD(ソリッドステートドライブ)とHDD(ハードディスクドライブ)は、それぞれ異なるメリットと特性を持ちます。

SSDは移動部品がなく、データアクセスの速度が非常に速いため、ゲームのロード時間を格段に短縮できます。

反面、HDDは情報の読み取りや書き込みに物理的なディスクの回転を利用するため、SSDに比べて速度は劣るものの、コストパフォーマンスに優れ大量のデータを保存する場合に適しています。

ゲーミングBTOパソコンを選ぶ際には、OSやよく遊ぶゲームをSSDにインストールすることで、起動の速さやゲーム内の読み込み時間の短縮が見込めます。

また高速なSSDをシステムドライブとして用いれば、全体的なパフォーマンス向上にも繋がります。

一方で、多くのゲームデータや保存ファイルを扱う場合、HDDはその大容量と経済性からデータストレージとしての役割を果たし、SSDの容量を圧迫せずに済むため、組み合わせ使用が理想的です。

究極のゲーム体験を望むなら、ゲームの種類やプレイスタイルに応じて、SSDの速度メリットとHDDの容量メリットをバランス良く配置することが鍵となります。

そしてゲームロードに大きく影響を及ぼすSSDを中心に構成することで、ストレスフリーなゲーミングライフを実現できるでしょう。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格


自己表現が輝く! カスタマイズケースの選び方

自己表現が輝く! カスタマイズケースの選び方

スタイルと機能を兼ね備えたケースの魅力

スタイルと機能両方に秀でたケースは、まさにカスタマイズパソコンの個性を形作る要素です。

BTOパソコンでゲーミングマシンを作る際には、ただパワフルなスペックを備えているだけではなく、見た目にもこだわりたいと考える方が多くいらっしゃるでしょう。

魅力的なケースは、そのパソコンの持つエッセンスを際立たせ、直接パフォーマンスを向上させるわけではありませんが、ユーザーに深い満足感を与えます。

流麗なデザインと発光するLED、透明なサイドパネルから見ることができる内部の構造美は、まるで現実世界の中のサイバースペースを彷彿とさせます。

また、空冷から水冷まで、様々なクーリングオプションに対応する拡張性や、余裕を持ったエアフロー設計は、高性能パーツからの熱を効率的に外部に逃がし、安定した性能維持を助ける重要な役割を果たします。

高いカスタマイズ性を持つBTOパソコンにおいては、ケースの選択がその人の感性や用途を反映するものであり、最高のゲーミング体験を提供するためには非常に重要なポイントです。

ケースの選び方一つによっても、パソコンがもたらす全体の印象が大きく変わるため、スタイルと機能のバランスを見極めることが求められます。

そのためにも、パーツの充実度だけでなく、デザイン性や機能性合わせて兼ね備えたケースへの理解を深めることが、最速マシンを探し求める際の大きな一歩となるでしょう。

ゲーミング環境に最適なケースの特徴

ゲーミング環境に最適なケースを選ぶにあたり、冷却性能が重要なポイントとなります。

高性能なパーツを搭載したBTOパソコンは発熱量が多いため、優れたエアフローや水冷システムに対応しているケースが求められます。

また、ケースの素材には金属製が多く、耐久性と熱伝導性のバランスが取れたアルミニウムやスチールが主流です。

その中でも軽量で効率的な熱放出を実現するアルミニウム製のケースが人気があり、長時間のゲームプレイでも安定したパフォーマンスを維持するのに貢献します。

さらに、ゲーミングケースのデザインには、見た目のインパクトも非常に大事です。

LEDライティングやガラスパネル、シャープなラインが施されたケースなど、自分の好みを反映させることで、完全なるオリジナリティを追求することが可能です。

その際、拡張性にも注意が必要で、将来的なパーツの追加や交換を想定し、スペースや拡張スロットの多いケース選びが賢明です。

そして、ケーブルマネジメントがしやすい設計のものを選ぶことで、内部の整理を容易にし、見た目の美しさだけでなく、メンテナンスのしやすさをも確保することが出来ます。

こうした特徴を押さえたケース選びをすることが、最終的にはゲームプレイの充実のみならず、長期にわたるBTOパソコンの快適な使用に繋がります。

高性能を維持しつつも、個性を前面に出すカスタマイズは、ゲーミングPCの醍醐味の一つと言えるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

マザーボード選びで性能を最大化

マザーボード選びで性能を最大化

グレードごとのマザーボード特性とは?

ゲーミングBTOパソコンにおいて、マザーボードは心臓部とも言える重要なコンポーネントであり、その選択が全体の性能を大いに左右します。

マザーボードを選ぶ際、そのグレードと特性の理解は欠かせません。

エントリーレベルのマザーボードは低消費電力で基本的な機能を備え、手頃な価格でゲームを楽しむには十分かもしれませんが、拡張性や高度な機能は限られています。

一方で、ミドルレンジのマザーボードに目を移すと、オーバークロッキングのサポートや複数のグラフィックカードの搭載が可能になり、ゲーマーにとって望ましいパフォーマンス向上が見込めます。

そして、ハイエンドのマザーボードは、さらに進んだ機能、例えば高速なデータ転送を支える充実したコネクティビティ、優れた耐久性をもった部品の使用、緻密な電源設計、高品質のオーディオ機能などが目を引きます。

これらの特性を踏まえ、ゲームプレイに必要な要素や将来的なアップグレードの可能性を考慮して、適切なマザーボードを選ぶことが、最速マシンを探求する上での決め手となります。

ゲーミングBTOパソコンへの投資を最大限に活かすためには、これらのグレードごとのマザーボード特性を把握し、自身のニーズに合致したものを適切に選択することが求められるのです。

将来性を考慮したマザーボード選びのポイント

適切なマザーボードを選ぶことで、BTOパソコンの将来性は飛躍的に向上します。

ゲームを快適に楽しみたいなら、まずは拡張性が鍵となるため、十分なPCI Expressスロットを備えたマザーボードに注目することが重要です。

高速なグラフィックカードや追加の拡張カードを取り付けるためのスペースが必要ですから、最新のスタンダードに対応しているかを確認する必要があります。

次に、最新ゲームの要求に応えられるよう、チップセットは最新かつ高性能を選びましょう。

これはプロセッサとの相性も影響するため、アップグレードを見越した余地を持たせることがポイントとなります。

加えて、メモリ対応能力も視野に入れましょう。

多くのゲームはRAMを大量に消費し、将来的にはさらに多くのメモリ容量を必要とするでしょう。

そのため、現在利用しているメモリのスペックだけでなく、将来的に増設できるメモリスロットの数や、サポートしているメモリの最大容量も重要な判断基準です。

優れた冷却機能も見過ごせません。

BTOパソコンはカスタムによってパーツが熱くなりやすいため、十分な冷却能力を持つマザーボードは、安定して高いパフォーマンスを維持するために必要不可欠です。

高品質な電源回路が搭載され、熱に強い素材で作られたマザーボードを選ぶことで、ゲームプレイ中もスムーズな動作が保証されます。

こうした要素を総合的に考慮することで、将来性を見据えたマザーボード選びを行い、長期間にわたり最高のゲーミング体験を保つことができるでしょう。

パフォーマンスの追求は決して終わるものではなく、賢い選択を積み重ねることが、常に最前線で戦うBTOパソコンを作るための鍵です。

Core i7搭載PCのおすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48FAV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48FAV
【ZEFT Z48FAV スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster HAF 700 EVO
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48FAV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AY

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AY
【ZEFT Z52AY スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AY

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AP

編集力と応答性を兼ね備えたエキスパートランクのゲーミングPC
RTX 4070Ti搭載で視覚を圧倒、メモリは16GBで快適プレイの楽園へ
静寂を纏うAntec P10 FLUXケース、洗練されたサイドパネルで静音美学を実現
新世代Core i7-14700KFが描く、スムーズなる高速処理の彩り

【ZEFT Z45AP スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAW

パワーユーザーに贈る、アドバンスドゲーミングPC。快適なプレイと仕事をこれ一台で
バランスとパワーの融合。32GB DDR5とGen.4 SSDが織りなす速さを体感せよ
Corsairの風を切り裂く、4000D Airflow TG。見た目も冷却も一級品のケースに注目
快速、Core i7-14700KF搭載。マルチタスクも滑らかにこなす処理能力を実現

【ZEFT Z45DAW スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAX

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAX

次世代のアドバンスドパフォーマンスセグメントを体現したハイティアゲーミングPC
優れたグラフィックとメモリを融合させた圧倒的なスペックバランスの宝座
RGBの輝きが映える、クリアサイドパネルが特徴のスタイリッシュモデル
Core i7で刻む、エクセプショナルなパフォーマンスの味わい

【ZEFT Z45DAX スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAX

冷却力で安定性アップ! 選び方とその秘訣

冷却力で安定性アップ! 選び方とその秘訣

空冷 vs 水冷、ゲームに最適な冷却方法は?

ゲーミングBTOパソコンにおいて、最適な冷却方法の選択はパフォーマンスを決定づける重要な要素です。

熱はパソコンの大敵であり、特に高性能なゲームをプレイする際には、CPUやGPUが莫大な熱を発生させます。

ここで、空冷と水冷の二つの冷却方法が登場します。

空冷は、ヒートシンクとファンを使って熱を外に排出する手法です。

設置が簡単でコストも抑えられるため、多くのBTOパソコンに採用されています。

また、ファンの速度を調節することで冷却性能を向上させることができる点も魅力的です。

しかし、高負荷がかかるゲームをプレイする場合、空冷だけでは熱が充分に逃げ切れない場合があります。

一方、水冷は液体の流れを利用して熱を効率的に移動させる方法で、空冷では対応が困難な高熱をも冷却することができます。

水冷システムは静音性に優れており、ゲームを没入感を高めるだけでなく、より高い冷却性能を維持することが可能です。

その代わり、空冷に比べて導入コストが高く、メンテナンスも空冷より複雑になります。

ゲーム愛好者が集中してプレイする環境を考えると、低騒音で効率的な冷却を実現する水冷が適しているといえます。

しかしながら、それぞれのBTOパソコンの構成や、ゲームの要求するスペックに応じて冷却方法を選ぶことが肝要です。

永続的に安定したパフォーマンスを享受するためには、各自の使用環境に最適化された冷却システムを選択し、最速マシン探しの旅は首尾よく進むでしょう。

高負荷環境で求められる冷却システムとは

高負荷環境でのパフォーマンスを支える要となるのが、効率的な冷却システムです。

ゲームを快適に楽しむためのBTOパソコンでは、プロセッサやグラフィックカードなどの高性能コンポーネントが発熱するため、適切な冷却が必要不可欠です。

ここで注目すべきは、静音性と冷却性を兼ね備えた空冷システムと、より効率的な熱の放出を可能にする液冷システムの選択肢があるという点です。

空冷システムでは、ヒートシンクとファンを組み合わせた冷却方法が一般的で、優れたエアフロー設計により熱を効果的に外部へ逃がします。

対照的に、液冷システムは放熱面積が広いラジエータを通じて熱を水冷媒で移動させるため、静音性に優れた上、高負荷時でも安定した冷却効果を発揮します。

選び方の秘訣は、使用環境と自身のニーズをしっかりと理解することです。

例えば、多くの時間を高性能なゲームプレイに費やすユーザーであれば、液冷システムの方が長期にわたる耐久性も見込めるためおすすめです。

また冷却システムの選択は、ケースのサイズや予算の制約も考慮に入れて行うべきです。

適切な冷却システムの選択が、ゲーミングBTOパソコンの性能を最大限に引き出し、快適なゲーム体験を提供するためには欠かせません。

パフォーマンスを左右する! 高性能電源ユニットの選び方

パフォーマンスを左右する! 高性能電源ユニットの選び方

電源容量の計算方法と選択のコツ

電源容量はBTOパソコンの心臓部としての役割を果たし、システムの安定動作を支える要となります。

選択の際は、搭載するすべてのコンポーネントの消費電力を把握し、それらを合計した上で余裕を持たせた容量を選ぶことが大切です。

電源容量の計算方法は、CPU、グラフィックカード、メモリ、ストレージなどの主要パーツのスペックシートを確認し、それぞれが必要とする電力を合算します。

この際、ピーク時の消費電力に注目し、実際の使用状況を想定することが重要です。

例えば、ゲーミングPCで高負荷なゲームをプレイする場合、グラフィックカードが最も電力を消費するため、その最大消費電力を特に重視します。

しかし、電源容量がCPUやグラフィックカードだけで決まるわけではありません。

ファンや冷却システムなどの周辺機器も消費電力に含める必要があります。

そして、合計電力に対して20%から30%の余裕を持たせると良いでしょう。

これにより、将来のアップグレードや予期せぬピーク電力の発生に備えることが可能です。

また、高効率な電源ユニットを選ぶことも肝心です。

80 PLUS認証を受けた製品は、効率が良く無駄な電力ロスが少ないため推奨されます。

効率が良いほど余分な熱が発生しづらく、冷却のための追加投資を抑えることにも寄与します。

しかしながら、ただ高い容量や効率の電源を選ぶのではなく、自分のシステムに合ったものを選ぶことが何よりも重要です。

システム全体のバランスを見極めつつ、安定性と経済性を両立させた電源選びを心がけましょう。


信頼性と効率性、電源選びの重要ポイント

信頼性と効率性が最前線を走るBTOパソコンにおける電源選びの要となります。

高性能なマシンを構築する際、電源ユニットはすべてのコンポーネントに安定した電力を供給し、システムの安全を保守する役割を担います。

信頼性が高い電源ユニットは長時間のゲームプレイや重たい作業をするゲーミングPCでも、電力変動から大切なパーツを保護し、故障リスクを低減します。

また、効率性に優れた電源は不要なエネルギー損失を防ぎ、電気代を節約するだけでなく、システム全体の熱発生量を抑えることもできます。

80 PLUS認証を受けた電源ユニットが、この効率性を保証する指標となり、ゴールドやプラチナ等級のものは、より経済的で環境に優しい選択肢です。

さらに、出力に余裕を持たせることで将来のアップグレードにも対応可能です。

ゲーミングPCのパフォーマンスを長期間に渡って維持するためには、品質だけでなく、将来性を見越した電源ユニットの選択が重要となってきます。

高性能なグラフィックスカードや複数のストレージデバイスを搭載する場合は特に、十分な供給能力と安定性を誇る電源ユニットが必須になるでしょう。

適切な選択をすることで、ゲーミングPCはその真価を存分に発揮し、ユーザーに最上の体験を提供します。

カスタマイズで差をつけろ! BTOパソコンの拡張性

カスタマイズで差をつけろ! BTOパソコンの拡張性

アップグレードを見据えたポート選びとは?

優れたBTOパソコンの選択において、将来的なアップグレードの可能性は極めて重要です。

拡張性を高めるポート選びは、ゲームプレイが向上する新しいハードウェアの導入がスムーズになるかどうかの鍵を握ります。

特に重要なことは、USBポートの種類と数です。

現在ではUSB Type-Cが転送速度が速く、また充電能力にも優れていることから推奨されますが、古いデバイスとの互換性を考えUSB Type-Aポートも適切な数を確保することが肝心です。

さらに、高速なデータ転送を可能にするThunderbolt 3ポートは、外部ディスプレイや高速ストレージの接続に不可欠です。

ハイエンドなゲーム環境を目指す場合、このポートの有無がゲーム体験を飛躍的に向上させることになります。

また、ネットワーク接続の安定性を保つためにも、有線接続を想定したイーサネットポートは必須条件です。

Wi-Fi環境も発展していますが、競技ゲーミングなどではより安定した有線LANの方が望ましい場合が多いのです。

オーディオ出力に関しても、高品質なサウンドカードが内蔵されているか、外付けのオーディオインターフェースに対応するためのポートが用意されているかが重要です。

ゲーミング体験を一層豊かにするため、サウンドの品質は非常に大切です。

以上のポート選びを適切に行うことで、BTOパソコンは、ただの機械ではなく、持ち主の個性を反映した唯一無二のマシンへと進化していくのです。

有線/無線LAN、ゲーミングに最適な環境作り

ゲーミングエクスペリエンスを向上させる上で、通信環境は非常に重要な要素です。

BTOパソコンのカスタマイズを考える際、有線および無線LANの選択はゲームプレイにおける反応速度や安定性に直接影響を及ぼします。

有線LANでは、高速かつ一定の通信速度が期待できるため、対戦ゲームでのラグの少ない滑らかなプレイが可能となります。

反面、無線LANは、設置の自由度が高く、場所を選ばずに接続できる利点がありますが、干渉や距離により信号が不安定になることがあります。

ですが、現代のBTOパソコンなら、高性能な無線LANアダプターも選べるため、かつての無線環境の不安定さを乗り越え、有線に匹敵するパフォーマンスを発揮させることも不可能ではありません。

ゲーミング環境に最適な通信状況を実現するためには、部屋のレイアウトや使うデバイスに応じてアダプターやルーターを選ぶことが肝心です。

また、オンライン対戦を行う際には、低遅延で安定した通信が求められるため、特に注意が必要です。

具体的には、有線LANであればCat6以上のケーブルの使用、無線LANであれば最新のWi-Fi 6を支援するアダプターの選択がおすすめです。

これらを適切に搭載することで、ゲーム中のプレイヤー間での情報伝達がスムーズになり、より一層ゲーミングの楽しさを引き出すことができるでしょう。

拡張性に優れたBTOパソコンを選ぶことで、ユーザーはこれらの通信環境を自らの手で最適化し、理想のゲーム環境を実現することが可能になるのです。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

長時間ゲームを楽しむための快適アクセサリ選び

長時間ゲームを楽しむための快適アクセサリ選び

ゲーミングに最適な入力デバイスの特徴

ゲーミングに最適な入力デバイスは、プレイヤーがゲーム世界に没入し、思いのままの操作を可能にするための重要な要素です。

まず、反応速度が命となるゲームでは、高速なレスポンスタイムを持つキーボードやマウスが求められます。

メカニカルキーボードはそのタッチ感と耐久性で多くのゲーマーから愛されており、キーストロークを正確に捉え、タイピングの快適さと操作の正確性を向上させます。

同様に、DPI(ドット・パー・インチ)が高いマウスは、細かい動きを正確に感知し、瞬時の反応を可能にするため、特にエイムが重要なシューティングゲームにおいては不可欠です。

さらに、エルゴノミックなデザインは長時間のゲームプレイでも疲労を軽減し、快適性を保つためにも大切です。

手の平にフィットするマウス形状や、手首への負担を考慮したキーボードの傾斜は、長期的な使用においても痛みを避け、集中力の維持に寄与します。

さらに、カスタマイズ可能なボタンやキー配置は、プレイスタイルに合わせた微調整を実現し、ゲーム内での素早いアクションをサポートします。

光学式やレーザー式センサーを搭載したマウス、アンチファントム機能を備えたキーボードなど、技術の粋を集めた入力デバイスの選択は、ゲームパフォーマンスの向上とともに、最速マシンであるBTOパソコンの性能を存分に引き出す鍵となります。

そうすることで、プレイヤーはゲーム世界での優位性を確実に得ることができ、より一層のゲーミング体験を実現することができます。

ゲーム体験を向上させるモニターとサウンドシステム

ゲーム体験を高めるためには、高性能なBTOパソコンをセレクトすることが重要ですが、それと同時にモニターとサウンドシステムも適切な選択が必須です。

モニターに関しては、解像度だけでなくリフレッシュレートや応答速度が重要で、特にゲーミングモニターは144Hz以上のリフレッシュレートを持ち合わせており、なめらかな動画表示が求められる最新のゲームに適しています。

また、低応答速度はゲームでの遅延を減少させ、より正確でスピーディな操作が可能となります。

サウンドシステムにおいてもゲームの没入感を深める要素があります。

定位感のあるサウンドは敵の位置を耳で捉えることを可能にし、リアルな音響効果はゲームの世界観をよりリアルに感じさせてくれます。

ゲーミングヘッドセットや多機能なスピーカーは、明瞭な音質や迫力のある低音を提供し、まるでゲームの中に自分がいるかのような体験を提供してくれます。

快適な長時間のプレイセッションを楽しむためには、目に優しいフリッカーフリーやブルーライトカット機能を備えたモニターや、長時間の使用でも疲れにくい快適な装着感を持つヘッドセットの選択も重要です。

結果的にこれらのアクセサリはゲーミングパフォーマンスを向上させ、より充実したゲーム体験をもたらすことに貢献してくれるでしょう。

妥協のない選択こそが最速のゲームプレイを実現させ、熱心なゲーマーにとっての満足に繋がることを忘れてはなりません。

BTOパソコンの選び方と注意点

BTOパソコンの選び方と注意点

予算と性能のバランス、賢いBTO選び

BTOパソコンを選ぶ際には、予算と性能のバランスが極めて重要です。

ゲーミングPCの世界では、最新かつ高性能のコンポーネントが魅力的なゲーム体験を約束しますが、それらは決して安価ではありません。

性能の高いグラフィックカードやCPUは、それなりの価格がすることを理解し、選択するBTOのパーツ一つ一つによく考えた投資をすることが肝心です。

たとえば、最新のAAAタイトルを最高設定でプレイしたいと考える場合、高品質なグラフィックカードに投資することが必須ですが、他の部分でわずかにスペックを下げることで、トータルのコストを抑える工夫も可能です。

また、将来のアップグレードや拡張性も視野に入れておくべきで、簡単に部品の交換や追加が可能な構成を心がけることが、長期的に見てコストパフォーマンスの高さに繋がるでしょう。

さらに言えば、ゲーミングPCの性能を左右する重要な部分に冷却システムがあります。

高性能パーツほど熱を発生しやすく、適切な冷却がなされていないと性能が低下したり、機器の寿命を縮めたりする原因にもなります。

ここに適切な投資をすることで、より安定した性能を長期にわたって享受できるでしょう。

最後には、購入後の保証やサポート体制も重要な要素です。

万が一のトラブルに迅速かつ適切に対応してくれるかどうかは、BTOパソコンを選ぶ上で見過ごすべきでないポイントとなります。

高い性能を求めるゲーマーだけでなく、日々の使用においても安心して使い続けることができるかどうかが、賢いBTO選びをする上での大切な基準となります。

ケース・冷却性能・電源ユニット、重要チェックリスト

ケースの選択は、BTOパソコンの外観だけでなく、将来のアップグレードやメンテナンスのしやすさにも大きく影響するため、慎重に選ぶ必要があります。

適切なサイズと見た目を確保しながらも、内部に十分な空間を持つことで、高性能のコンポーネントを搭載する際に発熱によるトラブルを防ぐことができます。

また、ケースの素材や構造は通気性に直結し、それがゲーム中の安定性にも関わってくるため、メッシュパネルやファンマウントの数などをチェックするのが良いでしょう。

冷却性能に関しては、ゲーミングBTOパソコンの長時間にわたる高負荷動作を支える根幹となります。

静音性と冷却のバランスを考慮しながら、エアフローやリキッドクーリングシステムを適切に選ぶことが非常に重要です。

オーバークロックを行う場合などでは、さらに高い冷却性能が必要になるため、自分の使用用途に合わせた選択が求められます。

電源ユニットについても、その品質とパワーの容量はシステムの信頼性に直結するため、見落とせないポイントです。

安定した電力供給が必要不可欠なため、80 PLUS認定された製品を選び、搭載するパーツの合計パワー消費量を考慮して余裕を持ったワット数のものを選定することが望ましいです。

ケース、冷却性能、電源ユニットへの理解と選択は、最速マシンとしてのBTOパソコンのパフォーマンスを引き出すためには不可欠な要素と言えるでしょう。

これらを総合的に見極めることで、高いゲーム体験と長期にわたる安定稼働を実現するBTOパソコンを構築できます。


ユーザーの疑問に答えます! ゲーミングBTOパソコンQ&A

ユーザーの疑問に答えます! ゲーミングBTOパソコンQ&A

BTO初心者ガイド 知っておきたい基本事項

ゲーミングBTOパソコンを選ぶ際には、どのような部品が最適なのか、また予算と性能のバランスをどうとるべきかが重要な検討事項となります。

高性能なCPUは快適なゲーム体験のための命ともいえる部分で、例えばIntelのCore i7シリーズやAMDのRyzen 7シリーズがおすすめです。

また、グラフィックス性能においても、NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズなどから選ぶと良いでしょう。

ストレージに関しては、ゲームのロード時間を短縮するためにもSSDの容量が大きいものを選び、データ保存用として追加でHDDを搭載するのが一般的です。

メモリは最低でも16GBを目安にし、よりスムーズなゲームプレイを求めるなら32GBを検討するのも選択肢の一つです。

また、熱を効率よく逃がす冷却機能にも注目し、オーバークロックを行う場合は特に高性能な冷却システムの導入を行わなければなりません。

ケース選びも見た目だけでなく、冷却効率や組み立てやすさも踏まえて慎重に選びましょう。

万が一の際のサポート体制もBTOパソコン選びには欠かせないポイントです。

充実した保証期間やサポート体制があるメーカーを選ぶことで、万一のトラブルにも迅速に対応してくれる安心を得られます。

これらの基本事項を理解し、自分のプレイスタイルや求める性能に合わせて適切なBTOパソコンを選択することで、最高のゲーミング体験を得ることができるでしょう。

疑問や不安がある場合は専門のスタッフに相談しつつ、自身の最速マシン探しの冒険を楽しんでください。

質問まとめ ゲーミングパソコン選びの疑問点と解決策

ゲーミングBTOパソコン選びにおける疑問点は多岐にわたりますが、その中心にあるのが性能とコストのバランスです。

優秀なグラフィックスカードを筆頭に、プロセッサやメモリ、ストレージといったパーツの組み合わせ次第で、快適なゲーム環境は驚くほど変わるものです。

多くのユーザーは高いフレームレートや解像度を求めがちですが、それには相応の予算が必要であり、どこまで性能を追求するかには見極めが求められます。

さて、解決策の一つとしては、まずユーザーの目的に合わせた核となる構成を考え、その後周辺の機能強化を進めるという段階的アプローチが推奨されます。

例えば、最新ゲームを快適にプレイするためには、グラフィックスカードへの投資を優先し、次いでプロセッサの選定に移ります。

これにメモリやストレージは流行の速度や容量に囚われず、ゲームに必要な最低限をクリアすることで予算を抑制することが可能です。

また、将来のアップグレードを見越しつつ、現時点で最適な選択を心がけるべきです。

予算内での最高の構成を目指すならば、アップグレードに対応しやすいマザーボードや拡張性に富んだケースの選定が重要です。

この段階での選択が将来のコストパフォーマンスを大きく左右するため、短期間での買い替えにならないよう見据えた選択をすることが賢明です。

ゲーム体験を左右する重要な要素は他にもありますが、ここでのポイントは綿密な計画とその計画に基づいた適切なパーツ選びです。

予算に縛られ過ぎず、また不必要な高性能に投資することなく、最終的には価値あるゲーミングBTOパソコンを手にするためには、冷静な分析と賢い優先順位付けが肝心と言えるでしょう。

あわせて読みたい

2024年決定版! おすすめデスクトップゲーミングPC完全ガイド

ゲーミングPCフリーク

動画編集は静かな環境で! 最高のおすすめ静音PCレビュー

ゲーミングPC Tier1

ハイエンドゲーマー向け おすすめデスクトップゲーミングPC検証

ゲーミングPC評価ブログ

2024年版 AI専用PCおすすめカタログ 効率アップの選択肢

BTOパソコンチョイス

デスクトップ進化論 おすすめゲーミングPCで勝利を掴め

ゲーミングPC.jp

音楽制作PC戦略 DTMアーティストのためのおすすめ機種とスペック

BTOパソコンチョイス

初心者からプロまで! ゲーミングPC配信用おすすめセットアップ

ゲーミングPC評価ブログ

プロの視点! 配信に最適なゲーミングPCをおすすめします

ゲーミングPCフリーク

カスタマイズ可能なフル機能! おすすめBTOパソコン比較表

ゲーミングPC Tier1

プロゲーマーのためのおすすめBTOゲーミングPC選定法

BTOパソコンチョイス

ハードコアゲーマー必見! おすすめBTOゲーミングPCスペック解析

ゲーミングPC.jp

ビデオ編集者の夢を叶えるPC おすすめモデルの秘密

ゲーミングPCフリーク

ビジネスの新常識 2024年おすすめパソコンカタログ

ゲーミングPC Tier1

BTOパソコンとは?初心者から上級者まで理想の構成を見つけるテクニック

ゲーミングPC評価ブログ

極上のゲーム体験を実現! おすすめデスクトップゲーミングPC選定法

BTOパソコンチョイス

コスパ最強! ビジネスで活躍するおすすめパソコン特集

ゲーミングPC Tier1

知識ゼロからのWindows PC選び 初心者向けの完全ガイド

ゲーミングPCフリーク

おすすめライブ配信PCトップピック ストリーミングを支配する選択

ゲーミングPC評価ブログ

ビデオクリエイター必携! おすすめビデオ編集PCラインナップ

BTOパソコンチョイス

性能重視! 究極のゲーミングPC選び方

ゲーミングPC.jp

ゲーミングで勝つ! デスクトップPCのスペック別おすすめモデル

ゲーミングPCフリーク

ゲーム実況パソコンを選ぶコツ トップ実況者が推薦するおすすめモデルは?

BTOパソコンチョイス

おすすめデスクトップゲーミングPC エリートゲーマーの必需品

ゲーミングPCフリーク

コスパ最強! おすすめデスクトップパソコン選び方

ゲーミングPC Tier1

動画編集PCの最前線 2024年版トレンドとおすすめ商品

ゲーミングPC評価ブログ

動画編集からアニメーションまで 映像クリエイターのパソコン完全攻略

BTOパソコンチョイス

おすすめBTOパソコン2010年版 究極の選び方

ゲーミングPC.jp

必要スペックから価格まで Youtube用おすすめPC大公開

ゲーミングPC Tier1

ハイスペックを求める者へ おすすめBTOゲーミングPCカタログ

ゲーミングPC評価ブログ

おすすめフルカスタマイズBTOパソコン パワーユーザー向け選択術

ゲーミングPCフリーク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次