ゲーマー必見! おすすめ高性能BTOパソコン特集

目次

ゲーマーの夢を叶えるBTOパソコン選び

ゲーマーの夢を叶えるBTOパソコン選び

ゲーミングPCとしての最適スペックを解説

ゲーミングPCとしての最適スペックは、快適なゲーム体験への道しるべです。

まず、プロセッサー選びは非常に重要であり、多くの場合、Intel Core i7以上やAMD Ryzen 7以上が推奨されます。

これらは複数のコアを持ち、高度なマルチタスクと高速な処理能力を提供するため、最新のゲームも滑らかに動作します。

また、グラフィックカードはゲームの映像美を左右する核心部品で、NVIDIA GeForce RTX シリーズやAMD Radeon RX シリーズの上位モデルが見逃せません。

これらはリアルなレイトレーシングや圧倒的なフレームレートを可能にし、目を見張るビジュアルを実現します。

メモリに関しては、最低16GBを搭載することで、スムーズなマルチタスキングと応答速度の向上が見込まれます。

ただし、32GB以上を搭載できれば将来のゲームも余裕をもって楽しむことができるでしょう。

ストレージの選択においては、SSDが不可欠です。

特にNVMe SSDは、従来のSATA SSDよりも高速であり、ゲームのロード時間を格段に短縮し、プレイ中の快適さを保つ鍵を握ります。

冷却システムも重要な要素で、特に高性能なコンポーネントは熱を多く発生させるため、効率の良い空冷または液冷システムが推奨されます。

これにより、パフォーマンスの安定性を保ち、長時間のゲームプレイにも耐えうる環境を構築することが可能です。

最終的に、これらのスペックを兼ね備えたBTOパソコンなら、ゲーマーはあらゆるジャンルのゲームを最高の状態で楽しむことができます。

高性能なPCが融合すれば、ゲーム世界への没入感は一層深まり、まさしく夢のような体験が実現するのです。

コストパフォーマンスが鍵! 価格対性能で選ぶBTO

ゲーマーの皆さんが夢見るBTOパソコン選びにおいて、予算に見合った最適な性能の機材を見つけることは非常に重要です。

高性能なグラフィックカードやプロセッサ、豊富なメモリ容量は、最新のゲームを快適に楽しむための必須条件になっていますが、これらは同時にコストを大幅に押し上げる要素でもあります。

そのため、BTOパソコンを選ぶ際は、目先の性能だけでなく、将来的なアップグレードの可能性や拡張性も考慮に入れることが肝心です。

例えば、ゲームプレイのメイン環境となるディスプレイの解像度や、推奨するフレームレートを念頭に置きつつ、ゲームの種類に応じた最適なグラフィックカードを選択することはコスト削減につながります。

さらに、ソリッドステートドライブ(SSD)の導入によって、起動時の速度やゲームのロード時間を大幅に改善できるため、これも見逃せません。

また、BTOパソコンの利点は自由度の高さにあります。

利用目的に最適化された構成であれば、無駄な出費を抑え、より長い間、性能の良い状態を保てることでしょう。

エアフローや冷却システムも、長時間のゲームセッションに対応するためには重要な要素です。

複数のファンや水冷システムを適切に選ぶことで、パフォーマンスを最大限に引き出し、コンポーネントの寿命を延ばすことにもつながります。

効率的なBTOパソコン選びは、ゲーム体験を向上させるだけでなく、将来への投資とも言えます。

パフォーマンスとコストのバランスを見極めることで、理想に近いゲーム環境を手に入れながら、経済的な満足感も同時に得られるのです。

高品質なゲームライフを実現するためには、賢明なBTOパソコン選びが、ゲーマーの夢を叶える鍵となるでしょう。

BTOパソコンのカスタムポイント徹底解析

BTOパソコンのカスタムポイント徹底解析

CPU、どれを選ぶ? ゲーム性能への影響を語る

ゲーム性能を左右する心臓部、CPUの選択はBTOパソコンのカスタマイズにおいて中核をなすポイントです。

高性能CPUはデータ処理能力が高く、より複雑な計算や高負荷の状況下でもスムーズなゲームプレイを実現します。

例えば、インテルのCore i7やi9シリーズ、AMDのRyzen 7やRyzen 9などはコア数が多く、マルチタスクや3Dグラフィックスを要求するゲームタイトルにおいてその力を遺憾なく発揮します。

それぞれのCPUはクロック速度やオーバークロック機能によって、さまざまなゲームに応じた最適化が可能なため、一概に全てのゲーマーに同じモデルを推奨することはできません。

リアルタイムストラテジーやオープンワールドゲームなど処理が複雑になるタイトルを好むプレイヤーには、高クロック速度とマルチスレッド処理が得意なCPUがマッチします。

一方で、比較的軽量なゲーミング体験を求めるなら、コストパフォーマンスに優れるミドルレンジのCPUでも十分です。

快適なゲーミング体験を実現するためには、自分のプレイスタイルに見合ったCPUを選ぶことが不可欠です。

そして、将来的にさらなる高性能を求める場合でも、柔軟にアップグレードできることを念頭に置いたカスタマイズが重要となります。

BTOパソコンでは、このように自己のゲーム体験をデザインする楽しみも味わえ、まさにパソコンが個々のゲーミングライフに合わせて育つ感覚で選ぶことができます。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 40963 2399 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40912 2340 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40912 2340 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38394 2062 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38318 2033 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35330 2217 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35330 2217 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33590 2192 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33590 2192 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32370 2086 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32370 2086 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29106 2024 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28708 1955 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 26899 2029 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24515 2087 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24515 2087 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 21964 1935 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20260 2000 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19407 1923 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17641 1802 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15964 1765 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15964 1765 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15210 1967 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9029 1734 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9029 1734 公式 価格

グラフィックボード、フレームレートを左右する選択肢

ゲーマーがBTOパソコンを選ぶ際、グラフィックボードはまさにその心臓部です。

これは、ゲームの美しいビジュアル表現とスムーズな動作を司る重要なコンポーネントであり、フレームレートというゲーム体験の質を大きく左右します。

フレームレートが高いほど、ゲームはより滑らかに動き、反応速度も向上し、没入感が増します。

一方で、グラフィックボードが要求を満たせない場合、途切れがちな映像や遅延は経験を台無しにする可能性があります。

まずは最新のAAAタイトルが快適に動作するほどの性能を持つグラフィックボードを選ぶことが肝心です。

具体的には、解像度やビジュアル設定の高さにも応じて、メモリ容量が豊富で、優れたGPUアーキテクチャを期待できる製品が要求されます。

また、将来的なアップグレードを考えると、余裕を持った電源容量や冷却システムの拡張性も重要な考慮点になります。

さらには、同じ解像度であっても、より高いリフレッシュレートをサポートするモニターを使用する場合は、それに見合ったフレームレートを出せる強力なグラフィックボードが必須になります。

ゲームによってはレイトレーシングのような高度なグラフィックス機能を活用するための対応も見逃せません。

このように、BTOパソコンでゲーミング体験を最大限に高めるためには、グラフィックボード選びが非常に重要となります。

選択する際は、現在のゲームだけでなく、数年先の進化も予測して余裕をもって選ぶべきでしょう。

これにより、過去の名作から今後リリースされるであろうチャレンジングなタイトルまで、夢中になれるゲームライフが保証されます。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 35966 73532 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29909 72832 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 28961 67784 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26014 66970 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23590 55200 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19809 50075 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19124 50718 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17863 45515 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16890 42107 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13381 34332 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13380 34778 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13265 34151 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12391 30137 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10762 31486 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10592 28354 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10583 27281 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7293 19464 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6235 15914 130W 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9
【SR-icl-3080L/S9 スペック】
CPUIntel Intel Processor 300 2コア/4スレッド 3.90GHz(ブースト)/3.90GHz(ベース)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN Chopin Max
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット200W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KH
【ZEFT Z46KH スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ128GB DDR4 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KH

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5470L/S9

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5470L/S9
【SR-ar5-5470L/S9 スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースINWIN Chopin Max
マザーボードAMD B650 チップセット MSI製 B650I EDGE WIFI
電源ユニット200W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ar5-5470L/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360L/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360L/S9

効率的作業をサポートする、ユニバーサルミドルグレードのスマートPC
一流のパフォーマンスをこのバランスで、16GB DDR5メモリと1TB SSDの高速体験
省スペースで魅力的、スリムながら存在感を放つコンパクトマシン
Core i3 14100という力強い心臓部で、スーペリアバジェット脱却を実感

【SR-ii3-3360L/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースINWIN Chopin Max
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット200W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360L/S9

長時間ゲームを快適に! BTOパソコンの冷却テクニック

長時間ゲームを快適に! BTOパソコンの冷却テクニック

空冷ファンか水冷システムか、それが問題だ

長時間にわたるゲーミングセッションでは、BTOパソコンの冷却システムは極めて重要です。

正しい冷却方法を選ぶことで、高性能ながらも静かな環境でゲームを楽しむことができます。

空冷ファンの選択はそのシンプルさとコストパフォーマンスで人気がありますが、熱を効率よく外部に逃がしてくれる水冷システムの方が、高い冷却性能を提供してくれます。

たとえば、水冷システムは熱を冷却液によってパソコンのヒートシンクからラジエーターへと輸送し、そこでファンによって外へと放出されます。

この方式は静音性が求められるゲーマーに適しており、大型のラジエーターを使用することで優れた冷却効果を発揮します。

一方で、空冷ファンも技術の進化により、優れた冷却能力を備えつつ音も最小限に抑えるモデルが増えています。

BTOパソコンをカスタマイズする際には、これらの冷却システムをどちらを選ぶかは、お使いのパソコンケースの対応サイズ、予算、そして期待する冷却性能と静音性のバランスを見極めることが重要です。

水冷システムは初期のコストがかかりますが、積極的にパフォーマンスを引き上げたいユーザーにとってはその価値があります。

しかし、正しい設置とメンテナンスが求められるため、より手軽な空冷ファンを選ぶゲーマーも少なくありません。

結局のところ、どちらのシステムを選択するかは個々のゲーム体験と期待によります。

パソコンの冷却はパフォーマンス維持のために不可欠な要素であり、長く快適なゲーミングライフをサポートしてくれるでしょう。

BTOで選べる冷却装置の種類とその効果

長時間ゲームを快適にプレイするためは、BTOパソコンの冷却システムが重要な役割を果たしています。

パワフルなCPUや高性能なグラフィックカードを搭載したゲーミングPCは、そのパフォーマンスの代償として多くの熱を発生させるため、効果的な冷却装置の選択が不可欠です。

エアクーリングは最も一般的な冷却方法であり、ファンを使って内部の熱気を外に排出しますが、この方法では低騒音化が課題となります。

一方で、ウォータークーリングとも呼ばれる液体冷却システムは、熱伝導率の高い液体を利用して熱を素早く移動させることができ、また放熱効果も高いため、オーバークロックした高性能CPUの熱をコントロールする際に優れた選択肢とされています。

フェーズチェンジクーリングというハイエンドな選択肢もありますが、このシステムは極めて効率的な冷却が可能な一方、コストやシステムの複雑さがハードルとなります。

ゲーマーの方々が長時間のプレイ中もパフォーマンスの低下を気にせずゲームに没入できるよう、BTOパソコン選びにおいてこれら冷却装置の理解と選択は欠かせません。

適切な冷却システムによって、BTOパソコンは常に高いパフォーマンスを維持し、長期間にわたる安定した動作を提供してくれるでしょう。

ストレージの選び方でゲームのロード時間を改善

ストレージの選び方でゲームのロード時間を改善

SSDとHDD、ゲーム用途で最良の組み合わせとは?

ゲーマーの皆さんがBTOパソコンをカスタマイズする際、ストレージ選びはパフォーマンスを大幅に左右する重要な要素です。

特に、ゲームのロード時間はプレイ体験に直結するため、いかにスムーズにデータを読み込めるかが鍵となります。

現在、SSD(Solid State Drive)とHDD(Hard Disk Drive)の二つの主要なストレージタイプがありますが、ゲーム用途ではこれらを組み合わせることで最適な結果を得ることができます。

SSDは回転する部品を持たず、電子回路でデータを扱います。

これにより高速の読み書き速度を実現し、ロード時間の短縮に大きく貢献します。

一方で、HDDは物理的にディスクを回転させることでデータにアクセスするため、SSDに比べると速度は劣りますが、単位容量当たりの価格が低く、大量のデータを保存する用途に適しています。

ゲームにおいては、SSDにオペレーティングシステムやよくプレイするゲームをインストールすることで、素早い起動とロード時間の短縮を実感できます。

他方、HDDはゲーム以外の大容量データや頻繁にアクセスしないファイルの保管場所として役立ちます。

このようにSSDとHDDを上手く使い分けることで、ゲームの快適さとデータの保存コストのバランスを取ることが可能です。

また、BTOパソコンでは、予算に応じてストレージの容量や速度を自由にカスタマイズできるため、自身のプレイスタイルに最適な環境を創り出すことができます。

それでは、皆さんのゲームライフがより豊かに、よりスリリングになるよう、BTOパソコンでのストレージ選びを極めてください。

高速なSSDで圧倒的なロード速度を体感し、余裕のHDDストレージでゲームライブラリを思う存分広げてみてはいかがでしょうか。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAJ

力と美しさの融合、エフォートレスグレードのゲーミングPC
ハイパフォーマンスと最新技術のバランスが生む、快適なプレイ環境
透明感あるクリアパネルで、究極のカスタマイズを映すマシン
鮮烈スピード、最新Core i5が切り開く多用途の可能性

【ZEFT Z45DAJ スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAJ

パソコンショップSEVEN ZEFT G21A-Cube

パソコンショップSEVEN ZEFT G21A-Cube

ゲームも仕事もこれ一台!省スペースでパワフルなゲーミングPCが毎日を格上げ
RTX3050の鮮烈なグラフィックと16GB DDR5メモリの組み合わせで、非凡なパフォーマンスを体験せよ
省スペースでインテリアにも馴染む、スタイリッシュなコンパクトケースが部屋を引き立てる
Celeron G6900 プロセッサで賢く、高性能な日常を実現

【ZEFT G21A-Cube スペック】
CPUIntel Celeron Dual-Core G6900 2コア/2スレッド 3.40GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT G21A-Cube

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CM

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CM

プロゲーマー志望も夢じゃない、32GBメモリ搭載超高速ゲーミングPC!
新たなゲーム体験を!RTX 4060Tiが織り成すグラフィックの冒険に飛び込め
Fractalの魅力はただの見た目じゃない、Pop XL Air RGB TGが光るパフォーマンス!
Ryzen 7 7700の脅威の速度で、次世代ゲームをリードするマシン

【ZEFT R52CM スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52CM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52V

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52V
【ZEFT Z52V スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52V

容量と速度、BTOパソコンにおけるストレージ戦略

ゲームをストレスなく楽しむには、ストレージの選択が肝心です。

BTOパソコンをカスタマイズする際、ストレージ容量は大量のゲームデータを保存するために十分なスペースを提供する必要があります。

一つの指標として、現代のAAAタイトルはしばしば50GBから100GB以上の容量を要するため、最低でも1TBのストレージを検討するのが賢明でしょう。

しかし、単に容量だけでなく、速度も重要な要素です。

SSD(ソリッドステートドライブ)は、HDD(ハードディスクドライブ)と比較して圧倒的な速度を誇ります。

ゲームの起動やロード時間はSSDに依存すると格段に短縮され、快適なプレイ環境を実現できます。

特にオープンワールドのゲームや頻繁に読み込みを行うタイプのゲームでは、SSDの速度は感動すら覚えるでしょう。

NVMe(Non-Volatile Memory Express)対応のSSDは、さらなる高速アクセスを提供し、SATA接続のSSDよりも速度面で有利です。

多くのBTOパソコンでは、NVMe SSDを選択できるオプションがあるため、予算に余裕があればこのタイプへの投資をお勧めします。

これらの情報を踏まえ、BTOパソコンにおけるストレージ戦略としては、大容量かつ高速アクセスが可能なNVMe SSDをメインストレージとして選び、追加的なHDDをセカンダリストレージとして利用することを提案します。

例えば、システムとよくプレイするゲームはSSDに格納し、その他のデータはHDDに保存することで、最適なバランスが得られます。

このようにして、高性能かつ効率的なストレージ構成を実現すれば、ゲーム体験は一層向上すること間違いなしです。


快適な操作性BTOパソコンのための最適メモリ

快適な操作性BTOパソコンのための最適メモリ

ゲームで重要なメモリ容量とは?

ゲームを存分に楽しむためには、BTOパソコンに搭載するメモリの容量が非常に重要です。

高性能なCPUやグラフィックカードと肩を並べるパフォーマンスを活かす上で、メモリはまさにシステムの活力源と言えるでしょう。

特にゲームプレイでは、大容量のデータを素早く読み書きするために適切なメモリ容量が必須です。

最新のゲームは日々進化を遂げ、そのグラフィックや物理演算などの複雑な処理要求も増加傾向にあります。

メモリ容量が不足していると、プレイ中のロード時間が長くなったり、フレームレートの低下を招いたりと、ゲーム体験を大きく損ねてしまいます。

そこで、現代のゲームにおいては、少なくとも16GBのメモリを標準装備し、更には32GBやそれ以上を搭載することで、快適な操作性を実現し、ゲームの没入感を深めることが可能になるのです。

加えて、メモリはただ多ければ良いというものではありません。

高速なデータアクセスを可能にするために、品質の高いメモリを選択し、またメモリの速度も重要な要素です。

現行のゲームではDDR4メモリが主流であり、今後はDDR5メモリの普及も見込まれています。

これらを選ぶことで、ゲームの応答性を高め、よりスムーズなゲームプレイを実現することに繋がります。

最適なメモリ容量の選択は、BTOパソコンにおけるカスタマイズの醍醐味の一つとも言えます。

ユーザー自身のプレイスタイルに合わせたメモリ容量の選択は、最高のゲーム体験を約束する重要な決断であり、多くのゲーマーにとって、ストレスフリーなゲーム環境を築くための基礎となるのです。

メモリのスピードとタイミングの選択基準

ゲーマーの世界では、快適な操作性を追求する上でメモリのスピードとタイミングは重要な役割を担います。

メモリが高速であれば、データの読み書きが迅速に行われ、ゲーム中のローディング時間の短縮や、応答性の向上に直結します。

一方、メモリのタイミング、つまりCASレイテンシとして知られる指標が短ければ短いほど、メモリはデータにアクセスする時により少ないクロックサイクルを必要とし、結果としてシステムの全体的なレスポンスが向上するのです。

選択基準としては、まずメモリのスピードが高い製品を探します。

DDR4やDDR5などの規格は、それぞれが持つデータ転送速度の違いを意識し、互換性のあるBTOパソコンを選ぶことが肝心です。

ゲームを快適に楽しむためには、一般的にはDDR4の3200MHzやそれ以上を選択することが推奨されています。

そして、タイミングについては、低いCASレイテンシを持つメモリを優先します。

例えば、CASレイテンシ15のメモリは、CASレイテンシ16のメモリよりも優れたパフォーマンスを発揮することが期待できます。

メモリ選択はゲーミング性能を左右する鍵と言え、これらの基準を理解し選択することで、体験の質を向上させることができます。

しかし、メモリだけに注目するのではなく、グラフィックカードやプロセッサといった他のコンポーネントとのバランスも重要であり、最もパワフルなパフォーマンスを引き出すためには、これら全体を包括的に考慮することが不可欠です。

高性能なBTOパソコンを見極め、最適なゲーム環境を構築するために、適切なメモリ選びをすることが成功の第一歩となるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

電源ユニットで差がつく! 安定稼働のための選び方

電源ユニットで差がつく! 安定稼働のための選び方

電源容量の計算方法とは?

電源ユニットはBTOパソコンの心臓部とも言え、全コンポーネントへ安定したパワーを供給するために不可欠です。

そのため、適切な電源容量を選ぶことが重要で、この選び方がパソコンのパフォーマンスと寿命を左右すると言っても過言ではありません。

電源容量の計算方法は、実はそれほど難しくはありませんが、各コンポーネントが消費する電力を正確に把握することが鍵となります。

まず、主要なパーツであるCPUやグラフィックスカードが最大でどれだけの電力を必要とするかを確認し、マザーボード、ストレージ、冷却システムなどの消費電力も合算します。

これに合計の20%?25%を上乗せした数値が理想的な電源容量とされます。

その理由は、電源ユニットが最大効率で動作する範囲が50%?70%の負荷であり、余裕を持たせることで安定した供給を保証し、突発的な負荷の増加にも対応できるからです。

さらに、将来のアップグレードを考えると、一時的に不要に見える余裕分がある方が賢明と言えるでしょう。

ゲーミングパソコンでは特に、高性能なパーツは多くの電力を要求するため、計算結果に応じて750Wから850W以上のユニットが推奨されるケースも珍しくありません。

電源容量を正確に計算し、賢く選ぶことが、快適なゲーム体験と長期間にわたるパソコンの安定稼働を約束する基礎となるのです。

ゲームパソコン向けの推奨電源認証を解説

ゲームパソコン向けの推奨電源認証には、鮮やかなスクリーンでグラフィックの魅力を最大限に引き出し、息をのむようなゲーム体験を提供するための秘訣が隠されています。

電源ユニットは、高負荷がかかるゲーム中でも、コンポーネントに対して安定した電力供給を行うため不可欠な存在となります。

そこで注目されるのが、信頼性や効率性を示す80 PLUS認証です。

この認証制度で、電源ユニットがどれだけ効率的に動作するかが示され、ゴールド、プラチナ、チタニウム等のカテゴリがあります。

中でもゲームパソコンには、ゴールド以上の高効率モデルが推奨されます。

なぜなら、こうした電源は発熱を抑えながらも、ピーク性能を必要とするゲームの場面でもムラなく力を供給できるからです。

さらに、電源ユニットの発熱低減は、冷却システムへの負担軽減ともつながり、全体的なパフォーマンス向上に寄与します。

また、省エネ効果も見逃せません。

長時間のゲームプレイにおいても、電気料金の節約と環境への配慮が可能になるのです。

安定したゲーム動作と省エネ性能を両立させるためには、優れた推奨電源認証を持つ電源ユニット選びが欠かせません。

この知識を胸に、BTOパソコンを選ぶ際は、ぜひ電源ユニットの効率や信頼性に注目していただきたいと思います。

そうすることで、長時間にわたって快適なゲームライフを楽しむことができるパソコンを手に入れることができるでしょう。

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7160M/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7160M/S9

プロフェッショナルの選択、ここに極まるハイグレードマシン
速度と安定性を両立、頼れるスペックでクリエイティブ作業もスムーズに
静穏性と洗練デザイン、毎日を彩るスタイリッシュなPCケース
超高速Core i7採用!マルチタスクもサクサク快適PC

【SR-ii7-7160M/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7160M/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DB

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DB

ゲーマーもクリエイターも納得のスーペリアバジェットセグメント、期待を超える
圧倒的な性能とバランスが融合、極限まで磨き上げられたスペックでゲームも作業も快適
透き通るアイゼンに隠された力。Corsair 4000Dケースでデザインと冷却性能を兼ね備えたモデル
Ryzen 5 7600が織り成す、無限の可能性。このCPUは想像を加速し続ける

【ZEFT R56DB スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCC

パフォーマンスと価格の卓越したバランス、ハイバリュースタンダードのゲーミングPCモデル
RTX 4060TiとCore i5のコンビが描く、バランスとパワーの新境地
エレガントな白いミドルタワーケースに隠された性能の暴力美―NZXT H6
Core i5-14600KFが挑む、限界性能への静かなる戦い

【ZEFT Z45DCC スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCC

パソコンショップSEVEN ZEFT R55A

パソコンショップSEVEN ZEFT R55A

ハイパフォーマンスなゲーミングPC、プレイヤーの要求を満たすスマートセーブグレード!
RyzenとRTXの組み合わせ、抜群のグラフィックバランスをこのマシンが実現
小さな筐体に大きな可能性、このミニタワーはデスクのアイキャッチャー
ゲームも仕事も滑らかに、Ryzen 5 7600でパワフル操作を

【ZEFT R55A スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R55A

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DA

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DA

ハイパフォーマンスとコスパを両立した、ゲーミングPCの最新スタンダードモデル!
大容量32GB DDR5メモリに最新GeForce搭載、進化のバランスが鍵!
流麗なCorsair Airflowケース、透明パネルが美しくハードを際立てるデザイン
ハートに宿るRyzen 5 7600、新時代を切り開くクロックスピード

【ZEFT R56DA スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DA

BTOパソコン、ケース選びの重要ポイント

BTOパソコン、ケース選びの重要ポイント

見た目だけじゃない! 機能性を兼ね備えたケースの選び方

BTOパソコンの真髄は、パーソナルなカスタマイズにあります。

その核心をなすのが、ケース選びです。

見た目の美しさは一見の価値があるものの、深掘りするとその機能美はさらに鮮やかです。

例えば、エアフローの最適化は高性能パーツの熱問題を解決し、長時間のゲームプレイでも安定したパフォーマンスを維持します。

また、拡張性に優れたケースは将来的なアップグレードへの道を拓くことになるでしょう。

つまり、マザーボードのサイズから始まり、ストレージの豊富さ、更には冷却システムの充実度と、選ぶべきポイントは多岐にわたります。

スマートなケーブルマネージメントを備えたケースは、内部のオーガナイズを助け、結果としてメンテナンスの容易さをもたらします。

さらに、サウンドダンペニングなど、音響面に配慮された設計はゲームや作業時の集中力を高める静寂を提供します。

光学ドライブの有無、フロントパネルの接続端子、さらにはダストフィルターの有無といったディテールも、快適なPCライフに欠かせない要素です。

見た目だけでなく、こうした機能性を兼ね備えたケース選びは、最高のゲーミング体験を実現するためには不可欠です。

高性能BTOパソコンを追求するゲーマーにとって、スタイルと実用性が融合したケースは、まさにその戦略的選択に他ならないのです。

コンパクト? 大型? ケースサイズの終着点

BTOパソコンを選ぶ際にケースサイズは性能と使い勝手に大きく影響を及ぼします。

コンパクトなケースは省スペースで置けるため、狭いスペースでも快適にゲームが楽しめます。

しかし、小型であるがゆえに熱がこもりやすく、十分な冷却対策が必須です。

また、拡張性に限りがあるため、将来的なアップグレードが考えにくい傾向にあります。

これに対して、大型のケースは内部スペースが広いため、高性能なグラフィックカードや複数のストレージを搭載することができます。

エアフローの効率化もしやすく、冷却能力に優れ、長時間のゲームプレイにおいてもパフォーマンスの低下を抑えることができます。

それぞれのメリットに目を向けつつ、ケースサイズの終着点を見極めるには、使用環境やパーツの選択、将来の拡張計画を考慮することが大切です。

熱に敏感な高性能パーツを搭載予定のゲーマーは、余裕のある大型ケースが適切かもしれません。

一方で、机の上にすっきりと収めたい方や頻繁にLANパーティーを楽しむ方には、移動に便利なコンパクトサイズがおすすめです。

ケースサイズは見た目の印象だけでなく、快適なゲーム環境を構築するうえでの要となるため、BTOパソコン選びにおいて慎重な選択が求められます。

パーソナルな使い方とパフォーマンス要求をバランスさせながら、最適なケースサイズを選びましょう。

高品質なPC組み立ての秘訣、CPUグリスの選択

高品質なPC組み立ての秘訣、CPUグリスの選択

ゲームのヘビーユーザーが知っておくべきCPUグリスの知識

高性能BTOパソコンで快適なゲーム体験を実現するためには、CPUグリスの選択が非常に重要です。

CPUグリスは、プロセッサとヒートシンクの間の熱伝導を助ける役割を果たします。

熱管理が十分に行われていないと、高負荷時にCPUのパフォーマンスが低下する原因となりかねません。

そのため、ゲームのヘビーユーザーであれば、熱伝達効率が高く、安定したパフォーマンスを維持できるグリスを選ぶことが肝心です。

CPUグリスには、金属ベース、セラミックベース、シリコンベースの種類があり、それぞれが独自の特性を持っています。

金属ベースのグリスは熱伝導率がとても高く、オーバークロックを行うハイエンドユーザーに好まれますが、電気伝導性のリスクもあるため、慎重な施工が要求されます。

セラミックベースのグリスは非導電性で安全性に優れており、一般的なゲーミングPCにおいてバランス良く使われています。

シリコンベースのグリスは手に入れやすく、初心者にも扱いやすいですが、熱伝導率は低めです。

最適なグリスの選択には、使用するCPUの種類やオーバークロックの有無、個人のスキルレベルも考慮する必要があります。

定期的なメンテナンスを行う意識で、数年おきにグリスの再塗布をすることも、長期にわたってBTOパソコンの性能を維持する上で不可欠です。

熱による性能低下を最小限に抑え、ゲームでの競争力を維持するために、適切なCPUグリスの選択と適切な管理がゲーマーには求められます。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam


CPUグリスの種類とそれぞれの特徴

高品質なPC組み立てにおいて、CPUグリスの役割は非常に重要です。

それは、CPUとヒートシンク間の微細な不平等を埋め、熱伝導を助けることで、PCの性能維持に直結するからです。

グリスの種類にはシリコン、セラミック、金属粉末を基にしたものなどがあり、それぞれ特徴が異なります。

シリコンベースのグリスは最も一般的で、低いコストで適切な熱伝導能力を提供します。

熱伝導率は高くないものの、初心者が使用するには取り扱いやすく、大半のBTOパソコンにはこれが使われています。

一方、セラミックベースのものは、金属粉末を含まないため導電性がない点がメリットです。

セラミック粒子が高い熱伝導率を持つため、ゲームや高負荷の作業を行うPCに最適です。

金属のように時間が経つと酸化する心配もありません。

金属粉末ベース(銀や銅が含まれることが多い)のグリスは、優れた熱伝導性を誇りますが、導電性があるため取り扱いには注意が必要です。

これらは熱に敏感な高性能PCやオーバークロックを行なうゲーマー向けに特に推奨されますが、正確な使用法が求められます。

CPUグリスの適切な選択と使用は、長時間のゲームプレイや作業でもパソコンが安定したパフォーマンスを発揮するために不可欠です。

ゲーマーの皆様が高性能BTOパソコンを最大限に活用する上で、この小さな選択が大きな差となり得るのです。

安心して極限の性能を引き出すためにも、CPUグリスに関する細やかな配慮は見逃せません。

ゲーマー向けBTOパソコン、モニタ適切な接続端子は?

ゲーマー向けBTOパソコン、モニタ適切な接続端子は?

ディスプレイの選択とモニタ端子の互換性

ゲーミングにおいて高性能BTOパソコンとディスプレイの親和性は非常に重要です。

最新のゲームを快適に楽しむためには、モニタの接続端子とパソコンの出力ポートの互換性が必須となります。

多くの高性能なゲーミングモニターはDisplayPortを搭載しており、これは高いリフレッシュレートと低遅延を保証するための選択と言えます。

一方で、HDMI端子も広く使われており、新しいバージョンでは4K解像度を越えるパフォーマンスを実現しています。

しかしながら、HDMIはリフレッシュレートがDisplayPortに比べて制限されることがあるため、慎重な選択が要求されます。

また、ゲーマーが高解像度のグラフィックスを望む時、USB-CやThunderbolt 3などの端子も見逃せません。

これらは映像出力だけでなく、データ転送と電源供給の統合が可能で、デスクの整理もしやすくなります。

Docking Stationを利用すれば、複数のディスプレイ接続もスムーズです。

重要なのは、選んだBTOパソコンに対応する最適なモニタ端子を見極めることです。

ゲーマーはフレームレートや解像度、応答速度を最優先に考えますが、そのすべてを満たすためには、ケーブル一本一本にまで細かな注意が必要です。

最終的には、モバイル性を考慮して軽量で複数端子を備えたモデルを選ぶことが、長時間のゲームセッションにおいても満足のいく結果につながります。

パフォーマンスを最大限に引き出すための端子選びには、最新の規格情報へのアップデートと、自らの使用環境に合わせた知識が不可欠です。

その結果、ゲーム体験は格段に向上し、快適な環境でプレイを続けることができるでしょう。

これらの点を踏まえた上で、最適なモニタとBTOパソコンの組み合わせを選びましょう。

最新規格! HDMIとDisplayPortのメリット比較

ゲーミングの世界で最高の体験を得るには、BTOパソコンの性能だけでなく、モニターとの接続方法にも気を配る必要があります。

特にHDMIとDisplayPortは、現在最も一般的なビデオ出力端子ですが、ゲーマーにとって重要なポイントはその性能の違いにあります。

HDMIはオーディオとビデオの信号を同時に送信できる便利さから広く利用され、最新のバージョンであるHDMI 2.1では、4K解像度を120Hz、8K解像度を60Hzで伝送可能となり、高フレームレートでのプレイがますます快適に楽しめるようになりました。

一方、DisplayPortは特にゲーマーにとって注目される接続端子です。

最新のDisplayPort 2.0は、HDMI 2.1を凌ぐ圧倒的な高帯域幅を特徴とし、8K解像度をなんと120Hzで表示が可能です。

また、AMDのFreeSyncやNVIDIAのG-SYNCといったアダプティブ同期技術にも対応しており、これにより画面の tearing や stuttering を防ぎ、滑らかな映像を保ち続けることが可能になります。

ゲームの画質とパフォーマンスを最大限引き出すため、適切な端子選びは重要です。

しかし、端子の仕様だけでなく、モニターやグラフィックカードがそれぞれの端子を最大限に活用できるかどうかも考慮する必要があります。

端子の性能をフルに生かせる組み合わせを選ぶことが、真の高性能BTOパソコンを構築するための鍵なのです。

ですから、BTOパソコンをカスタマイズする際は、これらの技術的な詳細を念頭に置き、ゲーム体験を左右する映像出力を最適化することが推奨されます。

ゲーミングPCとしてのマザーボード選びの極意

ゲーミングPCとしてのマザーボード選びの極意

チップセットとスロットで選ぶ、最適なマザーボード

ゲーミングPCにおけるマザーボードの選択は、その心臓部を選ぶようなものです。

チップセットはマザーボードの能力を決定づけ、プロセッサの種類や機能拡張性、メモリの速度や容量といった重要な要素に深く関わっています。

高性能を誇るBTOパソコンにおいては、IntelやAMDなど大手メーカーの最新で力強いチップセットを選ぶことで、ゲームプレイに必要な処理能力を確保し、将来的なアップグレードにも柔軟に対応できます。

次にスロットの充実度ですが、これは拡張性の象徴とも言えます。

豊富なPCI Expressスロットを持つマザーボードは、グラフィックカードのSLIやCrossFireといったマルチGPUの設定はもちろん、音響カードやネットワークカードといった拡張カードを余裕をもって追加することが可能です。

これにより、多様なゲーミングニーズに応えるカスタマイズが実現できるわけです。

また、高速なSSDや複数のHDDを配置するためのストレージオプションもマザーボード選びでは重要です。

SATAポートの数や、最新のNVMe対応M.2スロットの有無など、ストレージの要望を満たすことができるかどうか、これも大きな判断基準となります。

さらに、オーバークロック機能や、熱を効率的に逃がす高品質なヒートシンク、安定した電源供給を支えるVRM(電圧調整モジュール)のクオリティも、トップレベルのゲーミング体験を実現するためには欠かすことができません。

これらの要素を総合的に判断し、自分のゲームプレイスタイルにフィットするマザーボードを選ぶことが、BTOパソコンに求められる最適な一手と言えるでしょう。

適切な選択が、あなたのゲーミングライフをさらに輝かせる原動力となるはずです。

マザーボード選びで見逃せない、将来のアップグレード計画

ゲーミングPCとしてのマザーボード選びにおいて、将来のアップグレード計画は見逃すことのできない重要な要素です。

高性能なBTOパソコンを構築する際、マザーボードが持つ拡張性は、ゲームの進化に合わせてパフォーマンスを向上させることが可能となるため、特に注意を払うべきポイントであると言えるでしょう。

例えば、将来的にグラフィックカードを最新のものに交換することを考えているなら、マザーボードはPCI Expressの最新規格に対応している必要があります。

また、オーバークロッキングを行うことを見据えている場合は、耐久性が高く、安定した電力供給が可能なマザーボードを選択することが肝心です。

さらに、メモリスロットの数やタイプを確認し、将来メモリを増設する計画があるならば、十分な拡張スペースを持つマザーボードを選ばなくてはなりません。

マザーボードには様々なフォームファクターが存在し、大きさや機能が異なるため、使用するケースとの互換性も考慮する必要があるのです。

更に、ストレージの拡張も念頭に置き、M.2やSATAの接続ポート数が十分であるかも見極めるべき点となります。

このように、マザーボード選びでは単に現時点での性能だけでなく、将来的なアップグレードや拡張の可能性を見極めることが不可欠です。

理想的なゲーミングマシンを長期にわたって楽しむためには、未来を見据えたマザーボード選びに努めることが、ひいては最適なBTOパソコン選びに繋がるのです。

ゲーム実況、配信をスムーズに! 通信環境のチェックポイント

ゲーム実況、配信をスムーズに! 通信環境のチェックポイント

無線LANとブルートゥース、ゲーミング環境での役割

ゲーミング環境において、無線LANとブルートゥースの最適な設定はプレイの臨場感と快適さを決める鍵となります。

まず、無線LANに関して言えば、帯域幅や通信速度はゲーム実況や配信の品質に直結する要素です。

高性能BTOパソコンでも、混雑したネットワーク環境では通信の遅延が発生し、ゲームプレイに致命的な影響を及ぼす場合があります。

そのため、5GHz帯を利用するなどの工夫や、ゲームをプレイするルームのネットワーク環境を確認し、安定した接続を保つ工夫が求められます。

一方、ブルートゥース技術は、キーボードやマウス、ヘッドセットなどの周辺機器との接続に広く用いられています。

この無線接続は、配線の煩わしさを軽減するだけでなく、ゲーム中の動作の自由度を高め、より一層ゲーム体験を向上させます。

しかし、ブルートゥースは無線LANよりも通信距離が短く、干渉による影響を受けやすいため、デバイス同士の距離や干渉する他の電子機器に十分注意する必要があります。

究極のゲーム体験を追求する上で、これら無線テクノロジーの選択と調整は不可欠です。

緻密な設計が施されたBTOパソコンならば、これらのテクノロジーが生み出す可能性を最大限に引き出し、快適なゲーム環境を提供してくれることでしょう。

ゲーマーがシームレスに楽しむための裏にあるこれらの技術を把握し、最適な設定でゲーム実況や配信をスムーズに行うことがスペクタクルなプレイを実現する秘訣です。

ゲーム配信者必見! 接続安定性の向上ティップス

ゲーム配信の世界で最も重要なのは、継続的な通信安定性です。

配信中の接続が途切れることは視聴者の体験を大きく損ない、人気の配信者でも視聴者を失う原因になりかねません。

そこで、高品質の配信を保つためには、通信環境の最適化が不可欠です。

まず、配信用のインターネット環境を整えるためには、有線LAN接続の採用を強く推奨します。

Wi-Fi接続も一般的ですが、配信時のデータ送受信は安定した接続を要求されるため、有線の方が断然信頼性が高いです。

これにより、干渉や不意の接続切断のリスクが大幅に減少し、スムーズな配信が可能になります。

次に、ルーターとモデムのスペックに注目してください。

ゲーム配信では高速なアップロード速度が求められるため、最新の規格に対応した機器を選び、帯域幅を十分に確保することが重要です。

また、QoS(Quality of Service)設定を活用することで、ネットワーク上での配信データに優先順位をつけ、他の通信との競合を防ぎます。

さらに、ゲーム配信では予期せぬトラフィックの増加が見込まれます。

このため、ISP(インターネットサービスプロバイダ)との契約内容を見直し、十分なデータプランを選ぶことも大切です。

必要に応じて帯域幅の上限を高めるオプションを検討しましょう。

最後に、定期的なネットワークのメンテナンスを行うことで、配信活動を長期にわたって安定させることができます。

ファームウェアのアップデートや、定期的な再起動を実施することにより、機器のパフォーマンスを最良の状態に保ちます。

これらのティップスを実践することで、ゲーマーは配信における信頼性を大きく向上させることができ、視聴者に快適な視聴環境を提供できるでしょう。

高性能BTOパソコンと合わせて、この通信環境の最適化がゲーム配信の成功へと繋がります。


BTOパソコン、自分好みにカスタマイズする楽しみ

BTOパソコン、自分好みにカスタマイズする楽しみ

オリジナリティを出すカスタマイズアイデア

BTOパソコンの醍醐味といえば、既成品では得られない高いカスタマイズ性にあります。

ゲーム愛好家にとって、自分だけの機材を構築することは、プレイ体験を一層豊かにします。

では、どのようにBTOパソコンでオリジナリティを出すカスタマイズを行えばいいのでしょうか。

まず考えたいのが、パフォーマンスに関わる部分です。

最新の高性能CPUやグラフィックカードを選択し、素晴らしい画質と高速処理を実現させましょう。

更に、メモリーやストレージも要求水準を満たせるように調整が可能です。

特にSSDへの交換は、ゲームのロード時間短縮に直結し、快適なゲーミング体験に欠かせません。

次に、冷却システムです。

静音性と冷却能力に優れたカスタムクーラーや水冷システムを取り入れて、長時間のプレイでも安定したパフォーマンスを維持することが大切です。

高負荷時でも熱によるパフォーマンスの低下を抑えることができます。

さらに外観のカスタマイズにも注目したいところです。

LEDライティングを組み込むことで、ケース内部を華やかに演出でき、機器の見た目を自分好みに彩ることができます。

また、ケースのデザイン自体も選択の幅が広く、ゲーム環境を彩る重要な要素となり得ます。

最後にアフターサービスの充実度にも注意を払いましょう。

購入後も安心してカスタマイズを楽しむためには、信頼できる保証サービスやサポート体制は必要不可欠です。

これらを総合することで、いつまでも楽しめる、まさに自分だけの高性能BTOパソコンが完成します。

パーソナライズされた1台で、ゲーミングライフをより深くお楽しみください。

パフォーマンスだけじゃない、見た目も魅力的なBTOカスタマイズ

BTOパソコンは単なるハイパフォーマンスマシンにとどまらず、カスタマイズする際の外観にも注目が集まっています。

選べるケースの種類は幅広く、光沢のある洗練されたデザインから、攻撃的なエッジの効いたフォルム、または透明なサイドパネルを持つものまで、ゲーマーの個性を反映させるアイテムが目白押しです。

加えて、内部のコンポーネントも美観に配慮する傾向があり、RGB照明を備えたメモリーやファンは、パソコン内部をカラフルに彩り、さながら自室をゲーミング空間へと変貌させるためのアクセサリーとしても機能します。

さらには、ケーブル管理にも注目が集まっており、スッキリとした内部構造はエアフローを良くする実用性のみならず、高い美的感覚をも刺激します。

精選されたカラースキームに従ってケーブルを選び、ほどよいアクセントを加えることで、ハイスペックながらも洗練された印象のカスタムマシンが完成するのです。

ゲーミングパフォーマンスを追求しながらも、その外観にも細心の注意を払うことで、使用者は自分だけのユニークなゲーミングリグを作り上げることができるのがBTOパソコンの大きな魅力の一つです。

このように、BTOパソコンを選ぶ際には、パフォーマンスを追求するだけでなく、デザインや配色、照明など、細部にわたるカスタマイズを楽しむことができるのです。

コンピューターとその使用者との一体感を創出するための無限の可能性を秘めており、それがまさにBTOパソコンを特別な存在にしている理由でもあるのです。

あわせて読みたい

2024年決定版! おすすめデスクトップゲーミングPC完全ガイド

ゲーミングPCフリーク

動画編集は静かな環境で! 最高のおすすめ静音PCレビュー

ゲーミングPC Tier1

ハイエンドゲーマー向け おすすめデスクトップゲーミングPC検証

ゲーミングPC評価ブログ

2024年版 AI専用PCおすすめカタログ 効率アップの選択肢

BTOパソコンチョイス

デスクトップ進化論 おすすめゲーミングPCで勝利を掴め

ゲーミングPC.jp

音楽制作PC戦略 DTMアーティストのためのおすすめ機種とスペック

BTOパソコンチョイス

初心者からプロまで! ゲーミングPC配信用おすすめセットアップ

ゲーミングPC評価ブログ

プロの視点! 配信に最適なゲーミングPCをおすすめします

ゲーミングPCフリーク

カスタマイズ可能なフル機能! おすすめBTOパソコン比較表

ゲーミングPC Tier1

プロゲーマーのためのおすすめBTOゲーミングPC選定法

BTOパソコンチョイス

ハードコアゲーマー必見! おすすめBTOゲーミングPCスペック解析

ゲーミングPC.jp

ビデオ編集者の夢を叶えるPC おすすめモデルの秘密

ゲーミングPCフリーク

ビジネスの新常識 2024年おすすめパソコンカタログ

ゲーミングPC Tier1

BTOパソコンとは?初心者から上級者まで理想の構成を見つけるテクニック

ゲーミングPC評価ブログ

極上のゲーム体験を実現! おすすめデスクトップゲーミングPC選定法

BTOパソコンチョイス

コスパ最強! ビジネスで活躍するおすすめパソコン特集

ゲーミングPC Tier1

知識ゼロからのWindows PC選び 初心者向けの完全ガイド

ゲーミングPCフリーク

おすすめライブ配信PCトップピック ストリーミングを支配する選択

ゲーミングPC評価ブログ

ビデオクリエイター必携! おすすめビデオ編集PCラインナップ

BTOパソコンチョイス

性能重視! 究極のゲーミングPC選び方

ゲーミングPC.jp

ゲーミングで勝つ! デスクトップPCのスペック別おすすめモデル

ゲーミングPCフリーク

ゲーム実況パソコンを選ぶコツ トップ実況者が推薦するおすすめモデルは?

BTOパソコンチョイス

おすすめデスクトップゲーミングPC エリートゲーマーの必需品

ゲーミングPCフリーク

コスパ最強! おすすめデスクトップパソコン選び方

ゲーミングPC Tier1

動画編集PCの最前線 2024年版トレンドとおすすめ商品

ゲーミングPC評価ブログ

動画編集からアニメーションまで 映像クリエイターのパソコン完全攻略

BTOパソコンチョイス

おすすめBTOパソコン2010年版 究極の選び方

ゲーミングPC.jp

必要スペックから価格まで Youtube用おすすめPC大公開

ゲーミングPC Tier1

ハイスペックを求める者へ おすすめBTOゲーミングPCカタログ

ゲーミングPC評価ブログ

おすすめフルカスタマイズBTOパソコン パワーユーザー向け選択術

ゲーミングPCフリーク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次